今年も終わりですが最後に感想書くぞ~!                                                                                                                                               

4d127b6bb0eb49e9d974c4889ce2dee688b9d4661388315422_convert_20131230165549.jpg
                                                                                                            

深い眠りに落ちようとしている理樹はみんなを助けるために抗います。                                                                                                              ナルコレプシーになったきかっけを探し、克服し、乗り越えるために理樹は記憶をさかのぼります。                                                                                                                                                        両親を事故で亡くしたその時から理樹は辛い現実を目の当たりにすると逃げるようにナルコレプシーにななるようになりました。                                                                                                                                                                                                

ロリ理樹が可愛かったな。                                                                                                 どうして、こんなに僕の心は汚れているんでしょうね・・・                                                                                                                                        まあ、両親の死なんか目の当たりにしたらそりゃ、トラウマにもなるますよね。                                                                                                                             あと、理樹を身を挺して守る母の愛に涙・・・                                                                                                                        


理樹は自分が生まれる前までさかのぼります。
                                                                                                               

理樹 『失うことを知っている。生きることは失うことだと。』                                                                                                                                                                                                         理樹 『だったら生まれなくていいじゃないか。悲しいのは嫌だ。』                                                                                                                                               

これから出会うであろう、仲間たちの事を思います。                                                                                                                                          

理樹 『君たちと出会いたい・・・』                                                                                                                                                              理樹 『出会ってしまったらいつか失う。失うのは怖くて悲しい。』                                                                                                                                                       理樹 『でも、失う悲しみより出会う喜びの方が強いんだ!』                                                                                                                                                

この時の回想?に出てきたヒロインたちが可愛すぎですよね! たまらんわ~                                                                                                                                みんなで手を挙げてる時?の姉御お茶目過ぎませんか?                                                                                  まあ、可愛いからいいけどね!                                                                                                                                                      あと、謙吾の腕を支えるクドが・・・・                                                                                                                                                             あれはもう天使ですよね! もうそれでいいよね!                                                                                                                                         


d10ef9a32ec50ffe4be7230d87aa8dbb75a65ade1388315422_convert_20131230172649.jpg
                                                                                                            

理樹はついにナルコレプシーを乗り越え、克服します。                                                                                                                      そして、理樹はみんなを助ける決意を固めます。                                                                                                                                                          弱さを乗り越えたふたりが強力すれば、できないことは何もないでしょう!                                                                                                                                                                                    少し話がそれますが、リトバスを作ってくださったJCさんは幻想的なシーンの表現が上手いですよね。                                                                                                                    姉御のシーンや世界の崩壊や今のシーンがホントに儚くて、美しくて、鳥肌が止まりません。                                                                                                                       

ad53169e6172775313fc4ecaa3ab4acd1970534e1388315422_convert_20131230173341.jpg
                                                                                                                                                                   

現実の世界に戻ってきたふたりは、まずみんなをバスの外に運び出すことから始めます。                                                                                                                            運び出す中で、ふたりはバスにもたれ掛かっている恭介を見つけます。                                                                                                               すぐに助けようとはしますが、理樹がそれを止めます。                                                                                                                                                  今、恭介を助けるとガソリンが漏れ出してしまうからと。                                                                                                                    ふたりは必ず後で助けに来ると言い残して他の人の救出に向かいます。                                                                                                                                   

よかった・・・ 僕はここで恭介を助けて爆発しちゃったからな・・・                                                                                                                でも、ゲームをやったほとんどの人が助けてしまって爆発したと思いますが・・・                                                                                                                                

7aba1ba6fde80883257755121bd057b3202e74581388315422_convert_20131230174422.jpg
                                                                                                              

みんなをバスから運び出したふたりは、次に担架を作ってみんなを遠くに運びます。                                                                                                                             ふたりは何度も何度もみんなを乗せて坂を登りました。                                                                                                                                         そして恭介を除くみんなを運びました。                                                                                                                            ふたりは急いで恭介の下に向かいます。                                                                                                                                 

一言、BGMが卑怯だと思います (号泣)                                                                                          

f026ccc0277573a32a5b75f7556d784aa9cf6db11388315317_convert_20131230175436.jpg
                                                                                                              

ふたりが恭介の下にたどり着くと、奇跡的に恭介の意識が戻ります。                                                                                                                                                   

理樹 『安心して、みんなは無事だ。安全なところまで運んだんだ。』                                                                                                                                                  

恭介 『まさか、そこまでやり遂げるとは予想もしていなかった。』                                                                                                                                                 

恭介 『お前が誇らしいよ。お前はとうとう俺を乗り越えて行ったんだ。』                                                                                                                                              

理樹 『何もかも、恭介のおかげじゃないか!』                                                                                                                                      

理樹 恭介が僕に教えてくれたんだ。生きることは楽しいことだって!』                                                                                                                                                                                

その言葉を聞いて恭介は嬉しそうに微笑んだあと気を失います。                                                                                                                    

4a40df8a98f98cb46c5828ea5e5babbcb02075c91388315317_convert_20131230180448.jpg
                                                                                                              

バスがついに、炎上し始めます。                                                                                              ふたりは恭介の肩を支えながらバスから離れます。                                                                                                                         

理樹 (僕たちは生きていくんだ。これからも一緒に!)                                                                                                  

その時とても大きな爆発が起きます。                                                                                              


dec03c6ffdee25a984cbf93a4973162678cf0e3c1388315317_convert_20131230180838.jpg
                                                                                                               

理樹は放課後の教室で目を覚まします。                                                                                                                               夏が過ぎ、季節は秋になっていました。                                                                                         あの、バス事故では奇跡的に死者は出ませんでした。                                                                                                                                          病院に入院していた人達も次々に教室に戻ってきていました。                                                                               

オチは知ってたのに、泣けるものは泣けるんですね・・・                                                                                                                                         知ってたけどみんなの声が聞こえた瞬間、物凄くテンションが上がりましたよ!                                                                                                                                  あと、の歌は相変わらずでした。                                                                                                                           


リトルバスターズのみんなも戻ってきて、残すは恭介だけになりました。                                                                                                               理樹を中心に活動をやって来たリトルバスターズですがついにやることがなくなってしまいます。                                                                                                                                                         まあ、活動と言ってもほとんど遊びですが・・・                                                                                                                                          

理樹 『もうじきさ、きっと帰ってくる・・・』                                                                                                                                                            

435467fc_convert_20131230181754.jpg
                                                                                                             
いつものように恭介が上の階の窓から降りてきます。                                                                                                                                                                               そして、みんなの期待に応えるようにこう言います。
                                                                                                                                                                   恭介 『最高に面白いことをしようじゃないか!』                                                                                                   

恭介 『俺たちでもう一度、修学旅行に行くぞー!!!!』                                                                                                                                

もうオラワクワクがとまんねーよ!!!!                                                                                                                                                    やっぱりここでジャンパーが来ますよね!                                                                                                                                             あと、恭介は入院した後に車の免許とっているので車を運転しても問題ないです。                                                                                                                                                                ホント、3年なのに何してんでしょうね・・・                                                                                                                                             


1dd8c2beb51ff5b742d5863268514b06ac767a281388315238_convert_20131230182830.jpg
                                                                                                              
c782bdb267b06aba0197304dd99bbbcc23fa0cd91388315238_convert_20131230183018.jpg
                                                                                                             
16885d1b074ae1771e434f7b4f844ef036a74d691388315238_convert_20131230182953.jpg
                                                                                                            
58a1b355104c494c66a1eb43ce98915a5a7b97351388315238_convert_20131230182855.jpg                                                                                                                           


                                                      595x610x5bc0eb853bf7d658d284473f_convert_20131230183646.jpg
                                                                                                              
嬉しすぎて、吐きそう・・・                                                                                                                                                                

d3dfa273612f2fdccca0ceee34b5467115cf718b1388315238_convert_20131230183048.jpg
                                                                                                            

もう一度ここから始まる。                                                                                                それは、僕たちリトルバスターズの物語。                                                                                                                                                きっと続いてく遥か彼方まで。                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                                                               うん、色々言いた過ぎて何て言えばいいのかわからない・・・                                                                                                                                      とにかく作ってくださったスタッフの皆様に感謝です。                                                                                                                                         京アニじゃないとか色々言われていましたが、とてもいい作品に仕上げてくださったと思います。                                                                                                                       ジャンパーと楽しそうなみんなのコンボがやばかったです。                                                                                                                                       言いたいことはたくさんありますが一言にまとめます。                                                                                                                                         

いい最終回だった!                                                                                                                                                                                                                
                                                                                                                                         
スポンサーサイト

                                                                                                                                                                                                                                                   

これは傑作ですね!                                                                                                                                                           見てないアニメを見たくなってきますね。                                                                                                                                                  それにしても、日本はアニメつくり過ぎのような・・・                                                                                                                                              これは外国の方がつくった物だそうですが、日本に対する愛を感じます! 

あまりにも衝撃的だったので感想書きます。                                                                                                                                                手抜きのちょこっと感想です。                                                                                                                                                   


b5132dc7-s.jpg
                                                                                                               

大変なことになった・・・・・                                                                                               大変なことになった・・・・ (2回目)                                                                                                                                                  
まあ、赤ちゃんが形だけ海上様に嫁ぐと言い出したときから嫌な予感はしてましたけど・・・                                                                                                                                                                           13話前半でみんながフラグを乱立させててところで予感が確信に変わりましたよ!                                                                                                                      でもね、信じたくなかったんだよね・・・                                                                                                                                                お祭りが始まるとウロコ様も粋なことをしてくれて、やっぱり僕の勘違いだったんだ。とホッとしたんですけど・・・・                                                                                                                                                               渦潮が起こって、まなかがのまれたシーンは口を開けてポカーンとして見てました。                                                                                                                                                     最後のの表情が、見てて辛かった (泣)                                                                                                                                    二人は生きているんでしょうか・・・・・                                                                                                                                            赤ちゃんも大丈夫だろうか・・・                                                                                                                                                   欝展開が怒涛の勢いで来た13話でした。                                                                                                                                                 



278x351x37284db8436b3c090c2dd84e.jpg
                                                                                                            

楽しい年末がおくれそうです。 (白目)                                                                                                                                                        次回も楽しみです。 (吐血)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                                                                                         (´∇`)<Merry☆Christmas                                                                                                                                                               

みなさんのクリスマスが楽しいものでありますように。                                                                                                                                               

















 8e4d0615-s.jpg
                                                                                                                                           

49Hnb2v6cd_convert_20131223111721.jpg
                                                                                                             
二人は現実の世界に戻ってきます。                                                                                                                                                   そして、事故が起こった時の事を思い出します。                                                                                                                                            落石があってそれを避けようとしたら滑って事故が起こったんでしたっけ?                                                                                                                                事故が起こった時、理樹はそれぞれ真人謙吾に庇われたので大きな怪我をしないで済みました。                                                                                                                                                

やはりこの時はリトルバスターズの女性陣はそこまで仲が良くないので何か、よそよそしいですね。                                                                                                                      クドは母親がテブアで事故にあった直後だからどこか元気がないですね。                                                                                                             西園さんも日傘を持っていますし・・・                                                                                                                            あと、恭介の座り方に思わず吹き出してしまいました。                                                                                                                     しかも、メチャクチャ汗かいてるし・・・ 無理しすぎだろ・・・                                                                              そして、事故が起こったわけですが、想像以上の事故にビビりましたよ・・・                                                                                                                               僕のイメージの3倍くらいの事故なんですが・・・                                                                                                                                           いや、これで、あの時点ではまだ誰も死んでないって・・・                                                                                これ普通に死なない?                                                                                                                                                         あと、こんな事故の中でも笑いながら理樹たちを助ける真人さんマジカッケース!                                                                                                                                         


51Hnb2v6cd_convert_20131223113610.jpg

                                                         
理樹恭介との約束を守るためにを連れて事故現場から逃げ出します。                                                                                                                          

理樹 (ごめん、僕は、恭介に逆らうよ。)                                                                                                                                        

理樹はみんなを助けるために一人、事故現場に戻ります。                                                                                                                     しかし、ここで理樹ナルコレプシーがおこってしまいます。                                                                                                                                                   それでも必死に前に進みますが、バスの中を見たとき、そのまありの惨状に理樹の心は折れてしまいます。                                                                                                                                                     


57Hnb2v6cd_convert_20131223114711.jpg
                                                                                                              
理樹がいないことに気がついた理樹を探して事故現場に戻ります。                                                                                                                            そして、そこで理樹と同じように悲惨な現実を目の当たりにします。                                                                                                                は昔、自分に起こった怖い事を思い出して、座り込んでしまいます。                                                                                                             

に起こった怖い事って何なんでしょうね?                                                                                                                            ゲームで何か書いてあったけ? 忘れたな・・・                                                                                                                                          が舌足らずになって可愛いなとか、みえ、みえとか思った不謹慎な人は正直に手を挙げて。                                                                                                                                                             ごめんなさい。 僕です。                                                                                                                                                         


67Hnb2v6cd_convert_20131223115518.jpg
                                                                                                             
心を閉ざしてしまったに暖かい小毬の声が響きます。                                                                                                                                                      そしては忘れていた、大切な友達たちの事を思い出します。                                                                                                                   はひとつの世界を作り出します。                                                                                                                             とても弱く儚い世界を、みんなとの思い出を取り戻す世界を。                                                                                                                                      僕は↑のように解釈してるんですけど、小毬が作った世界かもしれませんね。                                                                                                          

71Hnb2v6cd_convert_20131223120456.jpg                                                                                                                    

西園 『いつまでもぎこちないさんでいて欲しい。そう思うのは私の我侭でしょうか?』                                                                                                                             

やっぱり西園さんの声優さんはこの人がいいな!                                                                      この儚い声がたまりませんな~                                                                                           


72Hnb2v6cd_convert_20131223121121.jpg
                                                                                                             
葉留佳 ちゃんも一度自分が壊れちゃうくらい騒いだらいいんですよ。そしたら本当のちゃんが見つかるかも。』                                                                                              

懐かしい、この五月蝿さが懐かしいです。                                                                                                                                                この色の演出ホントにいいな・・・                                                                                           が思い出を取り戻してくると色がついていくんですかね?                                                                                                                      これ、スタッフ大変だっただろうな。                                                                                           

73Hnb2v6cd_convert_20131223121848.jpg
                                                                                                            
来ヶ谷 くんが前向きになれば出来る事はたくさんあるぞ。』                                                                                                                                                           

をいじめるな!(建前)  ムヒョッス最高だぜ!(本音)                                                                                                                       姉御はアニメで一番可愛くなったキャラだと思うんですよねー                                                                                                                                  マジ姉御の笑顔は最強ですわ。                                                                                                 

74Hnb2v6cd_convert_20131223122550.jpg
                                                                                                            
クド さんと一緒だと和みまくりです。ラブ&ピースがいーぱいになるのですー』                                                                                                                                                            

クドは天使だな (確信)                                                                                                                                   あと、それぞれの呼び方が違うところがいいですね!                                                                                                                     

76Hnb2v6cd_convert_20131223123446.jpg
                                                                                                              
小毬からのお願いを聞くために屋上に向かいます。                                                                                                                                                      屋上に行くと小毬が一人で立っていました。                                                                                                                             

が屋上に入った時が1期の24話とリンクしてるんですよね。                                                                                                                  

小毬は本当はもっと前に世界から去らなくてはいけませんでしたが、                                                                                                                 最後にと会うためにひとり、世界に残って世界を支えていました。                                                                                                             

小毬 『お願い事一つ。ちゃんもちゃんと笑っていられますように。』                                                                                                    

315x480x19107736353525e07b5eb99f.jpg
                                                                                                              
ダメだ。セリフ分かってても泣ける・・・                                                                                                


87Hnb2v6cd_convert_20131223124737.jpg
                                                                                                            

 (泣いちゃいけない。小毬ちゃんは笑ってて言ったんだ。)                                                                                                                                  (どうしたら私は笑っていられるだろう・・・)                                                                                                                                                      (みんながまた笑ってくれたら、そしたら、私は笑えるんだ。)                                                                                                                                              

の思いに共鳴するように一つの波紋が広がります。                                                                   

理樹 (まだ終わりじゃない。望みは消えてない。助けるんだみんなを!)                                                                                              

 『みんなを助けるんだ!!!』                                                                                    

小毬が教えてくれた魔法の言葉を叫びます。                                                                                                                                                         


 『よぅし!』                                                                                                                                                

アニメでやけに『よぅし!』を押すなーと思っていましたが、このためだったのか・・・                                                                                                                           
                                                                                                                                                                                                                今回も文句なしの満点だ!                                                                                                                                                    EDで理樹恭介のポーズが一緒ですね。 (今更)                                                                                                                                                          これは理樹が新たにリトルバスターズのリーダーになったという意味が込められているように感じます。                                                                                                                                                      次回はいよいよ最終回です!                                                                                              

最近ブログの更新全然しないですみません。                                                                                                                                                                                                                                                                   
                                                                                                            


                                                      

                                                                                                                         

ついにこの時がきましたね!                                                                                                                                             タオルの準備はおkですぞ☆                                                                                            


2027b6fd-s_convert_20131216181439.jpg
                                                                                                           
恭介を仲間にした、理樹たちはみんなで野球をして遊びます。                                                                                                                                             リトルバスターズの最後にふさわしいと恭介は笑みを浮かべながら歩きます。                                                                                                


ここで、他のヒロイン達を出してくるのか・・・                                                                                                                                    鳥肌が立ちましたよ・・・                                                                                           

姉御は相変わらず人間離れした動きをしますね。                                                                                                                                    あの動きはこの世界だからできるのでしょうかね?                                                                                                                                 まあ、もし現実世界でできたら怖いですね・・・                                                                                                                                   でも、何か姉御ならできそうな気がするんですよねー                                                                                                                                  

a83c52dc-s_convert_20131216181554.jpg
                                                                                                      
これは間違いなく天使ですわ(確信)                                                                                                                                               

フライを取って、こけるほど大喜びするクド・・・                                                                                                                                   まあ、多少可愛い程度ですね。            (天使様だ・・・)                                                                                                                                  このくらいのキャラなんてどこにでもいますよね~  (結婚しよ)                                                                                                                


c541a365-s_convert_20131216182406.jpg
                                                                                                       
そして、別れの時が徐々に迫ってきます。                                                                                                                                      

恭介 (残り一球ずつだ。)                                                                                                                                     

3ef53e17-s_convert_20131216182728.jpg
                                                                                                       
最初に真人がボールをキャッチします。                                                                                                                      心配して駆け寄って来た理樹真人は別れの言葉を言い始めます。                                                                                                                                     

真人 『お前とルームメイトになれてよかった。長い時間、一緒に過ごせてよかった。』                                                                                                                           

真人理樹に照れながら聞き返します。                                                                                                                                                                                                         

理樹 『もちろん僕もだよ!真人がルームメイトだからこんなに寮生活が楽しいんだ。真人じゃなかったらありえないよ。こんな楽しい毎日。』                                                                                                             

その答えに真人は満面の笑みを浮かべます。                                                                                                                 

真人 『こんな馬鹿と過ごしてくれて・・・・・』                                                                                                


真人 『ありがとな。』                                                                                                                                                                                                                                                                          


絶対に理樹たちとの別れは悲しいはずなのに最後の最後まで泣きませんでしたね。                                                                                                                                                     それどころか、笑顔でこの世界から去っていくんですから・・・                                                                                                                           そんなことを考えていると、目からごぼうが・・・・ グスン・・・                                                                                                                          

真人が頬を染めましたがあれはいりましたかね?                                                                                                               いや、照れて言っているのは分かるんですけど、個人的にはあそこは真剣に言って欲しかったんですよね。                                                                                                           いつもは馬鹿なのに真剣に言うからいいと思っていたので・・・                                                                                                                                                                               



何が起きたか理解できない理樹恭介に詰め寄ります。                                                                                                                                                                                            恭介理樹に全てを話します。                                                                                                                                                       修学旅行のバスが事故にあったこと、自分たちはもう助からないこと、この世界は自分たちが作ったこと、そしてこの世界で二人を強くしていたことを。                                                                                                                                       

理樹 『そんな事突然言われても・・・』                                                                                             
恭介 『もう後戻りはできないんだ!止まっていた時間が動き出す。』                                                                                                                                   

理樹は今までこの世界で過ごしてきた日々を思い出します。                                                                                                                 強く生きると恭介に誓った日も。                                                                                                               理樹を連れて先に進む決意をします。                                                                                                                                                    
理樹 (もう泣かない。そんな強さを恭介が、みんながくれたんだ。)                                                                                                               


3db8face-s_convert_20131216190341.jpg
                                                                                                        
野球を再開させます。                                                                                                                                                
理樹が打った打球は謙吾のもとへ飛んでいきます。                                                                                                                                               普段の謙吾なら、難なく取れる打球です。                                                                                                                 なのに謙吾は取ることができず、打球は体に命中します。                                                                                                          これは、謙吾は取れなかったんじゃなくて、取りたくなかったんでしょうね・・・                                                                                                                                                                                                      


謙吾は地面に手を付き、泣きながら自分の人生に対しての後悔を言います。                                                                                                                                                          

謙吾 『なあ、俺の人生は幸せだったのか・・・?』                                                                                        

恭介 『それは誰にも分からない。お前自身が決めることだ。謙吾は今どう思っているんだ?』                                                                                                                                       

謙吾 『幸せじゃなかった・・・・なんて言えるわけ無いだろ!!!!!』                                                                                                                                 

謙吾 『お前らみたいな友達に恵まれて幸せだったさ。』                                                                                      

謙吾 『お前たちと出会っていなかった人生なんて考えられない、それくらいだ!!!!』                                                                                                                          

ここのシーンはやっぱり泣けますよね・・・(泣)                                                                                                                                  天邪鬼な謙吾が始めて自分の気持ちを正直に言ったシーンですよね。                                                                                                       細かいところですが、野球ボールで謙吾が地面を少しえぐったところにグッときました。                                                                                                                                                謙吾の強い思いが伝わってくるような気がするんですよね。                                                                                      

8cf0194f-s_convert_20131216192515.jpg
                                                                                                        

謙吾 『友情の証を。』                                                                                                       

そう言って謙吾理樹に握手を求めます。                                                                                                                                                  理樹謙吾の手を強く、しっかりと握ります。                                                                                             


謙吾 『リトルバスターズは不滅だ。』                                                                                                                            



真人が去り、謙吾が去り、この世界を支えるのは恭介ひとりになりました。                                                                                                               この世界の崩壊が目の前に迫ってきます。                                                                                 

4deca2c4-s_convert_20131216193243.jpg
                                                                                                        
が投げた球を理樹は力強く打ち返します。                                                                                            文句なしのホームランです。                                                                                          

恭介 『お前たちにはもう敵わなねーな。さよならホームランだ。』                                                                                  

そう言って立ち去ろうとする恭介理樹が呼び止めます。                                                                                                                                             今まで頑張ってきた理樹から次々に弱音が出てきます。                                                                                                         

理樹 『僕はずっと一緒にいたいんだよ!』                                                                                             

9d8c7afd-s_convert_20131216194112.jpg
                                                                                                      
理樹の言葉に今まで本音を押し殺して頑張っていた恭介の本当の気持ちが爆発します。                                                                                                                              

恭介 『そんなの俺の方が嫌に決まってんだろ!!!!』                                                                                      

恭介 『ずっとずっとそばにいたかった。俺の方がずっとずっとお前たちの事が好きなんだよ。』                                                                    


世界が限界にたっし、崩壊し始めます。                                                                                                                                       

恭介 『行ってくれ、振り返るな、校門を駆け抜けろ。』                                                                                          


恭介 『もう迷うな!とっとと行けー!!!!』                                                                                                                 


理樹は何が起こっているのか分かっていないの手を引っ張って校門を駆け抜けます。                                                                                

理樹 (さよなら恭介。さよならリトルバスターズ。)                                                                                                  

こんなの泣かない訳が無いだろ!!!!!                                                                                                                                      ゲームと時より何倍も恭介に感情が込められてて・・・                                                                                                              緑川さん・・・頑張りすぎだよ・・・(泣)                                                                                                                                    恭介の表情の変化も良かったですよね!                                                                                                                  タオルおかわりだ!コンチィクショー (´;ω;`)                                                                                 


28ef3199-s_convert_20131216195324.jpg
                                                                                                     

恭介は最後にみんなで過ごしたこの学校を見て回ります。                                                                                                           理樹の教室に行くとそこには今まで一緒に頑張ってきたみんなの姿が。                                                                                                                                                        みんなは計画が無事終わった事を喜んでいるのかみんな笑っています。                                                                                                                         恭介も笑いながらこの世界から立ち去ります。                                                            

なんでここのスタッフはこんなにも演出がうまいのか。                                                                                                                                  アニメオリジナルのシーンが良すぎて、唯でさえ泣けるのに・・・もうね・・・                                                                                                                   
                                                                                                                                                   いやー 泣けましたねー                                                                                                                                            でも、まだまだ泣けるところはありますね。                                                                                   そう、次回はいよいよ小毬の話ですね!                                                                                                                   ゲームでやったときはまさか最後の最後に小毬に泣かされるとは・・・と思ったんですよね。                                                                                                                                           しかも今回にきちんと次回の布石を置くスタッフ・・・・                                                                              ホント感謝感激雨霰ですね!                                                                                                                                            あー 次回が待ち遠しい限りです。                                                                                        

それでは ( ̄^ ̄)ゞ                                                                                                          

                                                                                                                                                                                                        

                                                                 
                                                                                                                                 

                                                                                                                                   

                                                                                                         お久しぶりでーす!                                                                                           最近ブログの更新をサボりまくっている、黒きのこZです。                                                                                                                               

これからの更新予定ですが、アニメの感想はリトバスだけにしたいと思います。                                                                                                                      いや、だってね、他はもうムリですわ・・・                                                                                                                                     忙しいからね・・・                                                                                                                                                 決して、艦これしてるわけじゃないですからね!                                                                                                                                                                                    あれだ、新井が悪い。                                                                                            
                                                                                                                                                   
昨日映画の『清洲会議』を見に行きました!                                                                                                                                      ひとつ思ったのですが、                                                                                                                                         剛力の白塗り、お歯黒が似合いすぎですね・・・・                                                                                                                                          剛力を選んだ監督たちは有能だと思いました。                                                                                                                                                                                     

それでは最後に一言、                                                                                                                                                          












8878f00d.jpg

『黒執事』に剛力を選んだ監督たちを僕は許さない・・・

今更ですがトヨタのCMに初音ミクの『千本桜』が使われていましたね!                                                                                                                                                         

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YzOPKQXQSSo                                                                                                                                                                   

このCMを一昨日位に見たんですが、                                                                                                                                          見たあと、嬉しくなって友達にすぐに報告しました。                                                                                                                                 

僕 『千本桜が使われてたよ!!!!!』                                                                                                                    

215x387x4dbb2f911eb3b62c8b994458.jpg
                                                                                                        

友達 『え!?今更言ってんのwwwwww』                                                                                             

今更言って悪かったな!!!!                                                                                                                                            喜んで報告した僕がホント馬鹿でした。                                                                                                                                       でも、あんなに馬鹿にしなくてもいいじゃん・・・                                                                                                                                    

まあ、なんにしても嬉しいことですね!

9c0ab83a-s.jpg
                                                                                                          
ついに!リトルバスターズのメンバーは4人になります。                                                                                                                                 あとは、かつての理樹のように部屋に閉じこもって心を閉ざしている恭介を迎えに行くだけです。                                                                                                                        理樹たちは恭介の部屋の扉を開けます。                                                                                                                                                

やっとここまできましたね~                                                                                                                                             謙吾が笑いながら『お前がリーダーだ。』というシーン、なかなかいいですね!                                                                                                                              そして謙吾は髪を下ろすとホントにイケメンですね。                                                                                                                 やだ・・・かっこいい・・・・                                                                                                                                         


f696f58f-s.jpg
                                                                                                      
恭介の視点で今までの物語が振り返られます。                                                                                                                

恭介は血と油の匂いがする暗闇の中で一人孤独に戦い続けていました。                                                                                                                                                         この世界は何かが起こった世界・・・                                                                                                                                       何が起こったかは、併設校の話などから考察はできますね。                                                                                                                              そんな世界で恭介は血みどろの体を引きずりながら、ひたすらある場所を目指して進んでいました。                                                                                                                                              

67ef2cd5-s.jpg
                                                                                                       
今のままでは理樹は過酷な現実に潰されてしまう、そう考えた恭介は一つの世界を作り出します。                                                                                                                                                     5月13日から修学旅行が来るまでの1学期を永遠に繰り返す世界を。                                                                                                                         

1期の1話で恭介が帰ってきた時に街に明かりが一斉に灯り始めるシーンがありましたがあれは世界の始まりを意味していたんですね。                                                                                                                            


恭介はこの世界で理樹を強くすることに決めます。                                                                                                                       そして理樹を強くする方法として思いついたのが野球です。                                                                                                                                       どんな困難なことも楽しみながらという恭介らしい考えの下、野球をすることにします。                                                                                                                                              野球をするメンバーは最初から決まっていました。                                                                                                                                  この世に大きな未練を残した8人と理樹です。                                                                                                                                              野球を始めると同時にを強くするためにレノンを使って課題を与えます。                                                                                                                                                      こうして、恭介の達成困難な計画が始まったのです。                                                                                                            


e1859647-s.jpg
                                                                                                         
恭介の計画を知っていながらも、みんなの日常を守るためにバカを演じ続けた真人。                                                                                                                               真っ向から恭介の計画に反対した謙吾。                                                                                                                                                   それぞれの思いが絡み合いながら計画は進行していきます。                                                                           


ef7b727e-s.jpg
                                                                                                       
この計画は容易なものではありませんでした。                                                                                                                                     何度も理樹は挫折し、その度に時間を巻戻して同じことを繰り返してきました。                                                                                                                                                    しかし、何度も繰り返している内に徐々に理樹は強くなっていきました。                                                                                                                                                                                                          そして、何度も繰り返している内に、他のメンバーも事故の記憶を取り戻していきます。                                                                                                                 

繰り返している記憶がある恭介たちは本当に辛く苦しい日々だったんでしょうね。                                                                                                                                                    二人を強くするために何回も同じことを繰り返しているわけですから・・・                                                                                                                                                                         

41d11d9a-s.jpg
                                                                                                      
この世界はいつまでも続けられる訳ではありません。                                                                                                                                 未練や後悔がなくなった(願いが叶った)人はこの世界から出て行かなくてはいけません。                                                                                      来ヶ谷 が去り、 葉留佳たちが去り、世界を支える人は4人になってしまいます。                                                                                    

2期の4話の裏側?が見えたわけですが、                                                                                                                         このシーンは辛いから何度も見たくないな・・・                                                                                                                         そして、と一番仲が良かった小毬 は最後のその時までこの世界に残ることを決めましたね。                                                                                                                                                  小毬 の髪飾りを何度もアップで写していましたが、                                                                                                               そんなことをされると、小毬 のお別れのシーンを思い出して泣けてくるじゃないですか・・・                                                                                                                    これは次回は泣きっぱなしかもしれません。                                                                                                                                     

73970761-s.jpg
                                                                                                      
二人がどれだけ強くなったかを確かめるために恭介は最後の課題を出します。                                                                                                                                                      しかし、二人はこの課題をクリアできるほど強くはなっていませんでした。                                                                                                                       理樹謙吾と共に勝負を挑んできました。                                                                                                                                                恭介は禁じてを使って謙吾を嵌め、この勝負に勝ちます。                                                                                                                                          

謙吾にとって古式さんは地雷、逆鱗のようなものですからね・・・                                                                                                                                        でも古式さんのことを考えるとやっぱり恭介のやったことは許されることではないですよね。                                                                                                                         でも、こんなことをしてまで計画を遂行しようという、恭介の意思の強さも感じ取れるような気がします。                                                                                                                                                                                                         

二人は課題と向き合わず逃げてしまいます。                                                                                     恭介の計画は失敗に終わってしまいます。                                                                                                                 



74f93fc2-s.jpg                                                                               
『俺は繰り返す何度でも。』                                                                                                 

恭介はある場所を目指して、体を引きずりながら進みます。                                                                                                                                                              恭介の目指している場所はガソリンが漏れているところ。                                                                                                            ここを塞がなくては理樹も助からなくなってしまう。                                                                                     それを防ぐために今にも死にそうな体をひこずって前に進んでいました。                                                                                                                        しかし、どんなに進んでもガソリンが漏れている場所にたどり着けません。                                                                                                                       ここまでかんばってきた恭介もついに諦めてしまいます。                                                                                                           諦めたその瞬間に恭介理樹の声を聞きます。                                                                                                                                              
恭介 『ダメだ諦めたら、理樹を助けなければ・・・』                                                                                                                                                


429951e5-s.jpg
                                                                                                      
恭介が現実世界で頑張っている間に、理樹は見る見るうちに強くなっていきます。                                                                                                         その姿に恭介は勇気づけられながら、自分の最後の使命を果たすために前に進み続けます。                                                                                                                                                  

f5d20e4f-s.jpg
                                                                                                       
そして恭介はガソリンが漏れている場所にたどり着きます。                                                                                                           見つけた時のこの表情・・・・   ちょっとたんま・・・(泣)                                                                        

そして漏れている場所を自分の体で塞ぎます。                                                                                                                                     

5098356a-s.jpg
                                                                                                        
最後の時を少しでも遅らせて理樹にチャンスを作ってやるんだ                                                                                       

それが出来たら俺のちっぽけな命にも意味があったと最後に思える・・・                                                                                                                                                       

そうだよな?                                                                                                                                


291e597d-s.jpg
                                                                                                       理樹 恭介、来たよ 僕らはリトルバスターズだ』                                                                                                


理樹はかつての恭介がしたように手を差し伸べます。                                                                                                                                          

(この手をとってもいいんだよな)                                                                                                                      (もう任せてもいいんだよな)                                                                                                                                                                          (この世界から俺たちがいなくなった後・・・)                                                                                                              

恭介理樹の手をとります。                                                                                                      
382d222e-s.jpg
                                                                                                      
さあ、任せたぞ、理樹                                                                                                                                    
                                                                                                                                                今回は最後にOPがありましたが、ホントいい演出ですね!                                                                                                                               恭介の考えていたことが分かったあとに聞くとまた違った印象を受けますね。                                                                                                                                                   

次回はいよいよです! ←言葉が見つからなかった・・・                                                                                                                                   これはバスタオルの準備をしなくてわ!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    


                                                                                                                                                                                                                                                                        

                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
                                                                                                                                     
                                                                                                                                  

fa720a95-s.jpg
                                                                                                         
理樹謙吾を仲間にしようとしますが、謙吾は仲間になってくれません。                                                                                                              どうやったら仲間になってくれるのかが分からない理樹は少し弱気になってしまいます。                                                                                                                                                 それでも理樹は諦めるわけにはいきません。                                                                                                                 覚えてなくてもいつかの世界で『強くなる』と誓ったから・・・                                                                                                         

ここのシーンで波紋が広がりながら、一期の最終話のシーンを持ってくるのは卑怯ですよね!                                                                                                               こんな演出されたらそりゃ、ウルッと来ますよ・・・                                                                                                                                  あー 以外のヒロインがみたいですよ・・・                                                                                                               そしてのスカートの中が見えそうで見えない。                                                                                                                視聴者全員、ムッツリーニ状態ですね!    みえみえ・・・                                                                                                                           

404a0899-s.jpg
                                                                                                           
理樹謙吾に野球で勝負を挑みます。                                                                                                                                                  もし、理樹が勝ったら謙吾はリトルバスターズのメンバーになることになります。                                                                                                                                

41b4f5a9-s.jpg
                                                                                                      
謙吾は勝負の前に恭介と話をします。                                                                                                                                                     この話で二人の考え方が真逆だということがよくわかりましたね。                                                                                                                        どんな手を使っても理樹を成長させたい、恭介                                                                                                                         理樹をこの世界で守りたい、謙吾                                                                                                                                                                                     そして謙吾はこの勝負に勝って自分の考え方を通すことを宣言して部屋から出ていきます。                                                                                                                                        

この二人の会話はかなり重要でしたよね。                                                                                                                                       謙吾 『こんな閉ざされた世界でもか!』  ←横倒れになっているバス                                                                                                                                 このセリフの時にこの絵を持ってくるか・・・と思いましたよ!                                                                                                                             これはスタッフなかなかやりますね・・・                                                                                                                                      

fb098c68-s.jpg
                                                                                                     
そして勝負が始まります。ルールは先にホームランを打った方の勝ちというものです。                                                                                                                  

先行は理樹です。                                                                                                                              謙吾の投げる球は速く、あっと言う間に追い詰められてしまいます。                                                                                                                                                        理樹はファールを打ってひたすら粘ります。                                                                                                                バットを振るたびに理樹はボロボロになっていきます。                                                                                                            どんなになっても諦めない理樹謙吾は驚きと怒りを覚えます。                                                                                                                                     

謙吾 『お前は俺に守られていればいい!!!』                                                                                                                        

6744c781-s.jpg
                                                                                                       
『今は僕がリトルバスターズのリーダーなんだー!!!!』                                                                                                                                      

理樹謙吾が全力で投げたボールをついに、ホームランにします。                                                                                                                                                                                                   

熱い!展開が熱すぎる!                                                                                           ホントにお互いの意地と意地がぶつかり合う勝負はいいものですね。                                                                         

768346c4-s.jpg
                                                                                                       
後攻の謙吾の番になります。                                                                                                                         ボールを投げることができない理樹に変わってがピッチャーをします。                                                                                                                                   この時にキャッチャーを理樹にした真人はホントよくわかってるな!                                                                                                                                      ピッチャーとキャッチャーは合わせて夫婦と呼ぶますからね・・・(グス                                                                                                                      

はノーコンなのでなかなかストライクゾーンにボールが来ません。                                                                                                                                                           しかし、謙吾はボール球に手を出したり、絶好球を打ち損じて追い詰められてしまいます。                                                                                                                                             

5a440e5a-s.jpg
                                                                                                       
謙吾は負けるわけにはいきませんでした。                                                                                                                  勝つことだけに人生を捧げ、みんなが友達と遊んでいた時もひたすら勝つために竹刀を振り続けて生きてきた謙吾は勝つことだけが全てでした。                                                                                                                        

謙吾 (ここでも勝利は俺のものだ!)                                                                                                                               

1977c8df-s.jpg                                                                                                                                                                                    
 (ここから見える空が好きだ。どこかで見た空だ。)                                                                                                                     

はいつかどこかの世界で確かに仲間と共に戦った試合を思い出します。                                                                                                      


謙吾そして一期の26話の試合のセリフ、                                                                                                                                                 この流れは卑怯ですよ・・・(号泣)                                                                                                                                        涙を拭く物が足りん!なんでもいいからもってこい (´;ω;`)                                                                                                                              26話をこんなふうに使ってくるとは・・・                                                                                                                                     


が投げた球はど真ん中のストレートと思いきや、まさかのライジングニャットボール!                                                                                                                                                 謙吾はこの球を打てず、勝負は理樹たちの勝ちとなります。                                                                                                                                         

b1be70bc-s.jpg
                                                                                                       
幼い頃の謙吾は自分の本当にしたいことを殺してひたすら剣道に打ち込んでいました。                                                                                                                                                  真人は最強が自分の存在を証明するものでしたが、                                                                                                              謙吾にとっては最強は自分を縛り付ける鎖でした。                                                                                                                                                                しかし、その鎖を恭介は砕いて自分を自由にしてくれました。                                                                                                                                                             そしてこの世界で謙吾は自分で自分に鎖を巻きつけてしまいます。                                                                                                                                                          その鎖を今度は理樹が打ち砕いてくれました。                                                                                                               

422d90e0-s.jpg
                                                                                                      

理樹  『どうして泣いているの?』                                                                                                                                                   謙吾  『後悔の涙だ・・・』                                                                                                

『俺は・・・俺はもっと遊んでいたかったんだ!お前たちと!!!!』                                                                                    

理樹  『遊ぼ!謙吾。バカみたいに楽しく遊ぼ!』                                                                                                                        謙吾  『待って・・・もうちょっとだけ泣かせてくれ・・・』                                                                                                                                      


b907972e-s.jpg
                                                                                                        
水面に映る八個の光。                                                                                                                                                  そしてボロボロの体でバスに寄り、泣きながら笑う恭介・・・                                                                                                                                                              
                                                                                                                                           

315x480x19107736353525e07b5eb99f.jpg
                                                                                                     
2週間連続で泣かされるとは思わなかった・・・                                                                                                                                                 


最近ホントに忙しいので前みたいに更新は出来ません。                                                                                                                                 気ままに細々とやっていきます!                                                                           
       
                                                                            
                                                                                                      
                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                                                                                                                                                                                                                     


                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                                                    

                                                                                                        最近でもないですが寒くなってきましたね。                                                                                                                                     この時期に僕が必ず挑戦することがあります。                                                                                                                                      それは、いつまで暖房を使わずに寒さに耐えれるかというものです。                                                                                                                                                                          まあ、要するにただの痩せ我慢ですが・・・                                                                                                                                      去年は確か、12月20日くらいまでもったはずなので今年はそれよりも長く頑張りたいですね!                                                                                                              でも風邪をひく可能性は極端に高くなりますが・・・                                                                                                                                  
                                                                                                                                                                                                  僕の母は中学校の国語の先生をしているんですが、                                                                                                                                  そんな母が先日僕に問題を出してきました。                                                                                  

母 『カタカナのをは何画でしょうか?』                                                                                                                                        

これにはさすがの僕も笑いましたよ!                                                                                                                                           舐めるなよ、そんな問題が分からない奴がいるわけ無いだろと!                                                                                                                           

僕 『2画だろwwww』                                                                                                                                                                               母 『3画だよ。』                                                                                                                                                                                  僕 『!?・・・・・・』                                                                                                                                                                         

世の中にはこんな問題も分からない奴がいるもんですね・・・                                                                                                                             いや、僕が馬鹿なわけじゃないですよ!!!!!!                                                                                                                                         
                                                                                                                                                                                              アニメの感想ですが、何本かは切ります。                                                                                                                                    忙しいから仕方ないですよね!                                                                                                                                                                                                アニメの感想以外にもノミの話や石黒由美子さんの講演会の感想を書いていくつもりです。                                                                                                                ではまた ( ̄^ ̄)ゞ                                                        

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。