FC2ブログ

b1f2d695-s.jpg


目が覚めた理樹はピアノを弾いている来ヶ谷さんの方をボーと見つめています。                                                                                                                                                                                     来ヶ谷 『どうした少年?夢の続きでも見ているような顔だな。』                                                                               

理樹来ヶ谷さんに自分のナルコレプシーについて話します。                                                                                                                                        理樹はいつ眠ってしまうか分からないこの病気に不安を抱いています。                                                                                                                                                       でもリトルバスターズのみんなといるときは安心でき、ここが僕の居場所なんだと感じるみたいです。                                                                                                            来ヶ谷さんもその意見に同意します。                                                                                                                    理樹たちがリトルバスターズを大切に思っているのが伝わります (´;ω;`)                                               

理樹は何気なくつぶやきます。                                                                                                                         理樹 『今がずっと続けばいいのに。』                                                                                                                                               

二人の話はリトルバスターズの思い出について語り合います。                                                                                                                               理樹 来ヶ谷さんがリトルバスターズに入ってからまだひと月なのか。もうずいぶんたったような気がしてた。』                                                                                                                                                                                              理樹はこう言った後で違和感を感じます。                                                                                                                  理樹 『同じ会話を前にもこの部屋でしたことがあるような気がしたんだ。』                                                                            

この会話のあと理樹はさんざん来ヶ谷さんにからかわれてしまいます。                                                                                                                                                                                       理樹 『どうしてそんなにからかうのさ!』                                                                                                                                               来ヶ谷 理樹くんが好きだからさ。』                                                                                                                               ムヒョッス最高だぜ!                                                                                                                                               姉御、今回可愛すぎだぞ。 これはやばい!                                                                                                                                     

766817af-s.jpg                                                                                                                                                                                    

理樹恭介たちと大貧民をして遊びますが、来ヶ谷さんの事が頭から離れずボーとしてしまいます。                                                                                                                                                      恭介はその様子から理樹来ヶ谷さんに惚れたのではないかと推測します。                                                                                                             恭介 『つまり、恋か!』                                                                                                                                                         ここからはカオスなお祭り騒ぎです。                                                                                                                                       そして何故か理樹が好きなのは恭介ということになります。                                                                                                                                       ┌(┌^o^)┐ ホモー                                                                                                                                                おい! お前らがそんな会話するからホモがわいたぞ!                                                                                                                               こんな感じで理樹の恋について話していると、はいきなり帰ると言って帰ってしまいます。                                                                                                                                                                              恭介 『乙女心は複雑なのさ。』                                                                                                  

恭介たちは理樹の恋を応援することになります。                                                                                                                                              恭介 『作戦名はオペレーションリトルラブラブハンターズだ!』                                                                                                                                    お前は本当にそれでいいのか?                                                                                                                    あと、作戦とオペレーションって意味ほぼ一緒だからな・・・                                                                                                                                                                              真人 『しっくりこないんだが・・・』                                                                                                                                                                                                    

恭介 『ならば、作戦名はロリロリハンターズ!』                                                                    

349x301xec11aaeb086c2fa6c76786b6.jpg                                                                                                                                                       
ここに、恭介ロリコン疑惑が浮上します。                                                                                                                                                                                                 もちろん、みんなはドン引きです。                                                                                                                                         怒った恭介は次々にみんなが何好きなのか当て始めます。                                                                                                                                                              真人はメイド好きで謙吾は巫女さん好きだそうです。                                                                                                                                             二人は違うと言い張りますが、動揺が隠しきれていません。                                                                                                                                                                               謙吾は巫女さん好きかー                                                                                                                          確かに古式さん巫女装束似合いそうですもんね!                                                           

恭介 『(21)って書くとロリに見えるぞ!』                                                                                                                                                                                                 真人 『本当だああああ!!!!!』                                                                                                                                                THEカオス                                                                                                                                                                                                      

話し合いの結果花火を打ち上げる事になります。                                                                                                                                                                                           恭介理樹来ヶ谷さんと二人っきりになって告白するようにと言います。                                                                                                                                                                                                                 理樹は二人っきりになるつもりはありませんでしたが、                                                                                                            偶然来ヶ谷さんと二人っきりになります。                                                                                                                  

541cc778-s.jpg                                                                                                                                 

二人で花火を見ているときに理樹はケータイを落としてしまいます。                                                                                                      そして、来ヶ谷さんに恭介からの告白はしたか?というメールを見られてしまいます。                                                                                                                            二人はいい雰囲気になりますが、理樹はけっきょく告白をしませんでした。                                                                                                                                                      

次の日                                                                                                                                                       理樹は強烈な違和感を感じます。                                                                                                                       ふと、時計を見ると今日の日付が6月20日になっています。                                                                                                                                                            理樹 『今日は20日じゃなくて21日だよね?』                                                                                                                                                 謙吾 『いや、今日は20日だ。』                                                                                                                                                 理樹は今日は21日であると必死に真人謙吾に言いますが、二人は信じてくれません。                                                                                                                                                                それどころか、二人は昨日花火をしたことも覚えていません。                                                                                                                        理樹は必死に今日が21日である証拠を探しますが、                                                                                                               全ての事実が今日は20日であると告げます。                                                                                                                                   

7f5d47ea-s.jpg                                                                                                                                   

わけがわからなくなった理樹は放送室に向かいます。                                                                                                             放送室には来ヶ谷の姿が。                                                                                                                                  来ヶ谷は昨日と同じように理樹に話しかけます。                                                                                                                                      来ヶ谷 『どうした少年?夢の続きでも見ているような顔だな。』                                   
                                                                                                                                            信頼と安定のおもしろさ!                                                                                                                                             僕、ゲームを持っているので話の内容知っているはずなのに、                                                                                                                               改変が多いので話の展開が読めないので見ていてホントに面白いです!                                                                                                                        

なぜ6月20日を繰り返しているのか、みんなはなぜ気づかないのか、                                                                                                                          ここらへんをきちんとまとめて、終われせて欲しいです。                                                                                                                                 次回で姉御の話は終わりみたいです。                                                                                                                                       適当に終わることがないように祈っています。                                                                                                                                   次回も楽しみです!                                          


1クールじゃないよね・・・?                                                 

 
                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
関連記事
スポンサーサイト

物語シリーズ セカンドシーズン 15話

アウトブレイク・カンパニー 2話

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。