FC2ブログ

67634b23-s.jpg
                                                                                                                                                          
理樹にどっちが最初に仲間になったのか聞きます。                                                                                                                                           は最初に仲間になったのは真人だと答えます。                                                                                                                                            昔の真人は物凄い悪ガキだったそうです。                                                                                                                    その真人恭介が倒し、二人の間で友情の契約を結んで真人は仲間になったようです。                                                                                                          


理樹は早速、真人にリトルバスターズの仲間になってくれるように頼みます。                                                                                                                                でも、理樹が思っているように簡単に仲間になってくれるはずがありません。                                                                                                                                                                                                         理樹は断る理由を聞きます。                                                                                                                          

真人 『理由?そうだな、俺が最強だからだ。』                                                                                                                                                『いやお前、謙吾より弱いだろう・・・』                                                                                                                          真人 『うるせえ!俺が最強だーーー!!!!』                                                                                                                                           

思っていても言ってはいけないことは世の中たくさんありますよね。                                                                                                                           でも、それをさらっと言ってしまう辺りがなんともらしいですよね。                                                                                                                                                                                                           真人の姿はまるで昔の頃に戻ったみたいでしたね・・・                                                                                                             



理樹真人はどうやって最強を証明するのか悩んでいると、学食で大変なことが起こったという話しを聞きます。                                                                                                                                               

b777359f-s.jpg
                                                                                                                                                         
急いで学食に行ってみると、男子生徒が鼻血を出して倒れていました。                                                                                                                           話しを聞いてみると、真人にいきなり殴られたそうです。                                                                                                          殴られたのは分かったんですが何でこの男子生徒は、こんなにも羨ましい状況になっているんですかね・・・                                                                                                                                                           そうだ!僕も誰かに殴られればいいんだ!(錯乱)                                                                                                                                 

ほかにも、多くの生徒が真人に殴られるという被害にあっているようです。                                                                                                                                                                                                          理樹がどうやったら真人の暴走を止められるのか考えます。                                                                                                                         僕はそのまま真人に殴りかかればいいと思います。(適当)                                                                                                         二人はトラップを作って真人の暴走を止めることにします。                                                                                                                                                        やっぱり、真人を止めるには頭を使っていくしかありませんよね。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

374dbac7-s.jpg
                                                                                                                                                          
夜になって真人がトラップがあるところにやって来ます。                                                                                                            やって来た真人はとても疲れている様子でまるでゾンビみたいでしたね。                                                                                                                                                                                                             真人はトラップの前で狂気に満ちた笑みを浮かべながら呟きます。                                                                                                                                                      

真人 『これを全部ぶん殴れば全員消えてくれるのかよ・・・』                                                                                                                                       そして、ミット?をおもいっきりぶん殴ります。                                                                                                                                   真人は見事に理樹たちが作ったトラップにかかり、銅像と体が引っ付いてしまいます。                                                                                                                            

とにかく怖すぎますね・・・                                                                                                                                             目とか、完全に薬をきめた人の目でしたよ・・・                                                                                                                                   馬鹿で優しかった筋肉の面影はもうどこにもありませんね。                                                                                                                              でも、銅像と体がくっついているのでもう大丈夫ですね!(フラグ立て)                                                                                                                                                                          

体が動かなくなった真人理樹たちは話しをします。                                                                                                                                            

真人 『何が目的だ?』                                                                                                                                                          理樹 真人の暴走を止めたかったんだよ。』                                                                                                                          真人 『暴走だと・・・? テメーらにはそう見えるのか・・・』                                                                                                                                       そう言って真人は大きなため息をつきます。                                                                                                                  そして、地面に埋まっている銅像に力を入れます。                                                                                                                               

真人 『おかしいのは、この世界だーーー!!!!!』                                                                                                                      

そう叫んで、地面に埋まっている銅像を地面から抜き取ります。                                                                         筋肉ヤベー・・・ アニメだから迫力が・・・                                                                                                                                        



理樹真人の体力を奪うために逃げ回ります。                                                                                                                         

真人 『俺なら、正々堂々戦いやがれ!!!!』                                                                                                                                                いや、無理でしょ・・・・                                                                                         誰が銅像を体につけたまま、動き回る化物と戦おうとしますか・・・                                                                             


2e3afc67-s.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                 
理樹を追っている真人は途中で転んで怪我をしてしまいます。                                                                                                                                       追い打ちといわんばかりに、が上からネットを投げ、真人の動きを封じ、そこに理樹がおもいっきりタックルをします。                                                                                                                                              しかし、こんなものは真人は倒れません。                                                                                                               それどころか、衝撃で銅像が外れてしまいます。                                                                                 

真人 『これで終わりか?』                                                                                                                                                          理樹 『そうだね、もう手はないよ!!』                                                                                                                                                そう言って理樹真人に肉弾戦で勝負を挑みます。                                                                                                                                                                                              理樹は必死に戦いますが、殴り合いで真人に勝てるはずがありません。                                                                                                                                   

理樹が追い詰められたその時に、                                                                                                                        が屋根からジャンプして真人に蹴りを喰らわせます。                                                                                                                                           蹴りを喰らった、真人にできた一瞬の隙をついて理樹は肘を真人のお腹に突き立てます。                                                                                                    拳じゃなくて肘なのね・・・  まあ、肘痛いしね。                                                                                                                                 





真人視点の物語                                                                                                                                                                                                      

67634b23-s.jpg
                                                                                                           
理樹を学食に連れて来て、自分を仲間に誘ってくれたとき、真人は二人がここまで成長したことを嬉しく思っていました。                                                                                                                                           でも、そんな簡単にリトルバスターズはできないと真人は考え、理樹の誘いを断ります。                                                                                                                           断ることで自分が一つの試練になろうとしたんでしょうね。                                                                                                                              

a849733b-s.jpg

                                                                                                       
そんな真人に異変が起き始めます。                                                                                                                     誰を見ても自分にしか見えないようになってしまったのです。                                                                                                                               そんな状況で、真人は誰が本物の自分なのかわからなくなってしまいます。                                                                                                                                                     真人はどうやったら自分が本物の井ノ原真人であることを証明できるのか考えます。                                                                                                                             そして、一つの結論に至ります。                                                                                                                                         一番強い奴が本物だと、最強が自分なんだと、                                                                                                                 

リトバスの~Refrain~の見所はこの視点が変わるところですよね。                                                                                                                           これで、何故真人が人を襲っていたのか分かりましたね。                                                                                                           真人の出した結論は皮肉なことに、恭介と出会う前の真人の考え方なんですよね・・・                                                                                                                                                            筋肉学食は相変わらずのヒドイ絵面でした・・・                                                                                                                                  

6735cd00-s.jpg
                                                                                                      
真人は小さい頃から馬鹿で、自分が馬鹿であることに気づけない天然でした。                                                                                                                                                      周りから浮いた行動ばかりしているので、友達は一人もいませんでした。                                                                                                                        いつも周りから笑いものにされていた真人はある日、自分の事を笑っていた奴らを殴りました。                                                                                                                                                                                                そして真人は強くなれば誰にも笑われないことに気がつきます。                                                                                                                                                          その日から真人は一生懸命、体を鍛えました。                                                                                                                   強くなれば自分の居場所ができると信じて・・・                                                                                                                        

真人は強くなりました。もう真人のことを笑う人はひとりもいなくなりました。                                                                                                                                でも、真人に近づく人も誰もいなくなりました。                                                                                                              残ったのは、最強という称号だけです。                                                                                                                                       

88da6c15-s.jpg
                                                                                                         
ある日、恭介という少年が勝負を挑んできます。                                                                                                                真人は力では負けることはありませんが、恭介の作ったトラップに引っ掛り不利な戦いを強いられます。                                                                                                                     


64ce99dd-s.jpg
                                                                                                      
真人はいつ倒れてもおかしくないほどボコボコにされます。                                                                                                            それでも、真人は絶対に倒れません。                                                                                                                                                                       

恭介 『お前、一人で何頑張ってんだよ?』                                                                                                                                                真人 『だって惨めじゃねーか、強くなって最強になってさ、誰にも笑われなくなってさ、なのに俺は一人きりでさ、だから俺は倒れるわけにはいかねんだ・・・』                                                                                                                                            

BGMも相まって・・・泣きますよ・・・・                                                                                                                                        ただ、友達が欲しかっただけなのに真人はやり方を間違えてしまったんですね。                                                                                                                                                  自分に唯一残っている最強の称号を失えば何もなくなってしまうと・・・                                                                                                                        

32c5ba3a-s.jpg
                                                                                                     
そんな真人恭介は次々に優しい言葉をかけます。                                                                                                                                             そして、真人が今まで喉から手が出るほどに望んでいた言葉を言います。                                                                                                                                                                                                        

恭介 『今日から俺とお前は友達だ!』                                                                                                                                                                                                    

バスタオル用意しとくんだった・・・                                                                                                                                                                                            真人の腕からどうやってポストが抜けたかですが、                                                                                                             あれはポストの中で真人がずっと握りしめていた拳を開いたかです。                                                                                                       恭介の言葉で今まで閉じていた心が開かれたという意味が込められていると勝手に解釈しています。                                                                                                                                                                                              真人の始めての友達は真人の短所も受け入れてくれる最高の友達だったわけですね。                                                                                                                              

d96e1987-s.jpg
59e6802b-s.jpg
                                                                                                      
真人 (とうとう見つけたんだ、探していたもの俺の居場所、あいつがくれた)                                                                                                                                 

理樹 『大丈夫だよ真人、強くなくたっていいじゃない。』                                                                                                                     理樹 『どんな真人真人だ。僕の大切な親友だよ。』                                                                                                                                                  

真人 (よくやった理樹。俺は何があってもお前に付き合うからな。最後のその時まで・・・)                                                                                                                                                           
                                                                                                                                                                                                
315x480x19107736353525e07b5eb99f.jpg
                                                                                                      
泣くだろ・・・・ こんなの・・・・                                                                                                                                            




また、10日ほど更新ができないと思います。                                                                                                                                      ではまた ( ̄^ ̄)ゞ                                                                                                                                                     

                                                                                                                                               

                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
関連記事
スポンサーサイト

『進撃の電磁砲』本編が凄すぎる・・・

アウトブレイク・カンパニー 8話

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。