FC2ブログ

fa720a95-s.jpg
                                                                                                         
理樹謙吾を仲間にしようとしますが、謙吾は仲間になってくれません。                                                                                                              どうやったら仲間になってくれるのかが分からない理樹は少し弱気になってしまいます。                                                                                                                                                 それでも理樹は諦めるわけにはいきません。                                                                                                                 覚えてなくてもいつかの世界で『強くなる』と誓ったから・・・                                                                                                         

ここのシーンで波紋が広がりながら、一期の最終話のシーンを持ってくるのは卑怯ですよね!                                                                                                               こんな演出されたらそりゃ、ウルッと来ますよ・・・                                                                                                                                  あー 以外のヒロインがみたいですよ・・・                                                                                                               そしてのスカートの中が見えそうで見えない。                                                                                                                視聴者全員、ムッツリーニ状態ですね!    みえみえ・・・                                                                                                                           

404a0899-s.jpg
                                                                                                           
理樹謙吾に野球で勝負を挑みます。                                                                                                                                                  もし、理樹が勝ったら謙吾はリトルバスターズのメンバーになることになります。                                                                                                                                

41b4f5a9-s.jpg
                                                                                                      
謙吾は勝負の前に恭介と話をします。                                                                                                                                                     この話で二人の考え方が真逆だということがよくわかりましたね。                                                                                                                        どんな手を使っても理樹を成長させたい、恭介                                                                                                                         理樹をこの世界で守りたい、謙吾                                                                                                                                                                                     そして謙吾はこの勝負に勝って自分の考え方を通すことを宣言して部屋から出ていきます。                                                                                                                                        

この二人の会話はかなり重要でしたよね。                                                                                                                                       謙吾 『こんな閉ざされた世界でもか!』  ←横倒れになっているバス                                                                                                                                 このセリフの時にこの絵を持ってくるか・・・と思いましたよ!                                                                                                                             これはスタッフなかなかやりますね・・・                                                                                                                                      

fb098c68-s.jpg
                                                                                                     
そして勝負が始まります。ルールは先にホームランを打った方の勝ちというものです。                                                                                                                  

先行は理樹です。                                                                                                                              謙吾の投げる球は速く、あっと言う間に追い詰められてしまいます。                                                                                                                                                        理樹はファールを打ってひたすら粘ります。                                                                                                                バットを振るたびに理樹はボロボロになっていきます。                                                                                                            どんなになっても諦めない理樹謙吾は驚きと怒りを覚えます。                                                                                                                                     

謙吾 『お前は俺に守られていればいい!!!』                                                                                                                        

6744c781-s.jpg
                                                                                                       
『今は僕がリトルバスターズのリーダーなんだー!!!!』                                                                                                                                      

理樹謙吾が全力で投げたボールをついに、ホームランにします。                                                                                                                                                                                                   

熱い!展開が熱すぎる!                                                                                           ホントにお互いの意地と意地がぶつかり合う勝負はいいものですね。                                                                         

768346c4-s.jpg
                                                                                                       
後攻の謙吾の番になります。                                                                                                                         ボールを投げることができない理樹に変わってがピッチャーをします。                                                                                                                                   この時にキャッチャーを理樹にした真人はホントよくわかってるな!                                                                                                                                      ピッチャーとキャッチャーは合わせて夫婦と呼ぶますからね・・・(グス                                                                                                                      

はノーコンなのでなかなかストライクゾーンにボールが来ません。                                                                                                                                                           しかし、謙吾はボール球に手を出したり、絶好球を打ち損じて追い詰められてしまいます。                                                                                                                                             

5a440e5a-s.jpg
                                                                                                       
謙吾は負けるわけにはいきませんでした。                                                                                                                  勝つことだけに人生を捧げ、みんなが友達と遊んでいた時もひたすら勝つために竹刀を振り続けて生きてきた謙吾は勝つことだけが全てでした。                                                                                                                        

謙吾 (ここでも勝利は俺のものだ!)                                                                                                                               

1977c8df-s.jpg                                                                                                                                                                                    
 (ここから見える空が好きだ。どこかで見た空だ。)                                                                                                                     

はいつかどこかの世界で確かに仲間と共に戦った試合を思い出します。                                                                                                      


謙吾そして一期の26話の試合のセリフ、                                                                                                                                                 この流れは卑怯ですよ・・・(号泣)                                                                                                                                        涙を拭く物が足りん!なんでもいいからもってこい (´;ω;`)                                                                                                                              26話をこんなふうに使ってくるとは・・・                                                                                                                                     


が投げた球はど真ん中のストレートと思いきや、まさかのライジングニャットボール!                                                                                                                                                 謙吾はこの球を打てず、勝負は理樹たちの勝ちとなります。                                                                                                                                         

b1be70bc-s.jpg
                                                                                                       
幼い頃の謙吾は自分の本当にしたいことを殺してひたすら剣道に打ち込んでいました。                                                                                                                                                  真人は最強が自分の存在を証明するものでしたが、                                                                                                              謙吾にとっては最強は自分を縛り付ける鎖でした。                                                                                                                                                                しかし、その鎖を恭介は砕いて自分を自由にしてくれました。                                                                                                                                                             そしてこの世界で謙吾は自分で自分に鎖を巻きつけてしまいます。                                                                                                                                                          その鎖を今度は理樹が打ち砕いてくれました。                                                                                                               

422d90e0-s.jpg
                                                                                                      

理樹  『どうして泣いているの?』                                                                                                                                                   謙吾  『後悔の涙だ・・・』                                                                                                

『俺は・・・俺はもっと遊んでいたかったんだ!お前たちと!!!!』                                                                                    

理樹  『遊ぼ!謙吾。バカみたいに楽しく遊ぼ!』                                                                                                                        謙吾  『待って・・・もうちょっとだけ泣かせてくれ・・・』                                                                                                                                      


b907972e-s.jpg
                                                                                                        
水面に映る八個の光。                                                                                                                                                  そしてボロボロの体でバスに寄り、泣きながら笑う恭介・・・                                                                                                                                                              
                                                                                                                                           

315x480x19107736353525e07b5eb99f.jpg
                                                                                                     
2週間連続で泣かされるとは思わなかった・・・                                                                                                                                                 


最近ホントに忙しいので前みたいに更新は出来ません。                                                                                                                                 気ままに細々とやっていきます!                                                                           
       
                                                                            
                                                                                                      
                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                                                                                                                                                                                                                     


                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                                                    
関連記事
スポンサーサイト

リトルバスターズ!~Refrain~ 10話

寒いですね・・・ そのほか

comment iconコメント ( -1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-12-08 10:39

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。