FC2ブログ

ついにこの時がきましたね!                                                                                                                                             タオルの準備はおkですぞ☆                                                                                            


2027b6fd-s_convert_20131216181439.jpg
                                                                                                           
恭介を仲間にした、理樹たちはみんなで野球をして遊びます。                                                                                                                                             リトルバスターズの最後にふさわしいと恭介は笑みを浮かべながら歩きます。                                                                                                


ここで、他のヒロイン達を出してくるのか・・・                                                                                                                                    鳥肌が立ちましたよ・・・                                                                                           

姉御は相変わらず人間離れした動きをしますね。                                                                                                                                    あの動きはこの世界だからできるのでしょうかね?                                                                                                                                 まあ、もし現実世界でできたら怖いですね・・・                                                                                                                                   でも、何か姉御ならできそうな気がするんですよねー                                                                                                                                  

a83c52dc-s_convert_20131216181554.jpg
                                                                                                      
これは間違いなく天使ですわ(確信)                                                                                                                                               

フライを取って、こけるほど大喜びするクド・・・                                                                                                                                   まあ、多少可愛い程度ですね。            (天使様だ・・・)                                                                                                                                  このくらいのキャラなんてどこにでもいますよね~  (結婚しよ)                                                                                                                


c541a365-s_convert_20131216182406.jpg
                                                                                                       
そして、別れの時が徐々に迫ってきます。                                                                                                                                      

恭介 (残り一球ずつだ。)                                                                                                                                     

3ef53e17-s_convert_20131216182728.jpg
                                                                                                       
最初に真人がボールをキャッチします。                                                                                                                      心配して駆け寄って来た理樹真人は別れの言葉を言い始めます。                                                                                                                                     

真人 『お前とルームメイトになれてよかった。長い時間、一緒に過ごせてよかった。』                                                                                                                           

真人理樹に照れながら聞き返します。                                                                                                                                                                                                         

理樹 『もちろん僕もだよ!真人がルームメイトだからこんなに寮生活が楽しいんだ。真人じゃなかったらありえないよ。こんな楽しい毎日。』                                                                                                             

その答えに真人は満面の笑みを浮かべます。                                                                                                                 

真人 『こんな馬鹿と過ごしてくれて・・・・・』                                                                                                


真人 『ありがとな。』                                                                                                                                                                                                                                                                          


絶対に理樹たちとの別れは悲しいはずなのに最後の最後まで泣きませんでしたね。                                                                                                                                                     それどころか、笑顔でこの世界から去っていくんですから・・・                                                                                                                           そんなことを考えていると、目からごぼうが・・・・ グスン・・・                                                                                                                          

真人が頬を染めましたがあれはいりましたかね?                                                                                                               いや、照れて言っているのは分かるんですけど、個人的にはあそこは真剣に言って欲しかったんですよね。                                                                                                           いつもは馬鹿なのに真剣に言うからいいと思っていたので・・・                                                                                                                                                                               



何が起きたか理解できない理樹恭介に詰め寄ります。                                                                                                                                                                                            恭介理樹に全てを話します。                                                                                                                                                       修学旅行のバスが事故にあったこと、自分たちはもう助からないこと、この世界は自分たちが作ったこと、そしてこの世界で二人を強くしていたことを。                                                                                                                                       

理樹 『そんな事突然言われても・・・』                                                                                             
恭介 『もう後戻りはできないんだ!止まっていた時間が動き出す。』                                                                                                                                   

理樹は今までこの世界で過ごしてきた日々を思い出します。                                                                                                                 強く生きると恭介に誓った日も。                                                                                                               理樹を連れて先に進む決意をします。                                                                                                                                                    
理樹 (もう泣かない。そんな強さを恭介が、みんながくれたんだ。)                                                                                                               


3db8face-s_convert_20131216190341.jpg
                                                                                                        
野球を再開させます。                                                                                                                                                
理樹が打った打球は謙吾のもとへ飛んでいきます。                                                                                                                                               普段の謙吾なら、難なく取れる打球です。                                                                                                                 なのに謙吾は取ることができず、打球は体に命中します。                                                                                                          これは、謙吾は取れなかったんじゃなくて、取りたくなかったんでしょうね・・・                                                                                                                                                                                                      


謙吾は地面に手を付き、泣きながら自分の人生に対しての後悔を言います。                                                                                                                                                          

謙吾 『なあ、俺の人生は幸せだったのか・・・?』                                                                                        

恭介 『それは誰にも分からない。お前自身が決めることだ。謙吾は今どう思っているんだ?』                                                                                                                                       

謙吾 『幸せじゃなかった・・・・なんて言えるわけ無いだろ!!!!!』                                                                                                                                 

謙吾 『お前らみたいな友達に恵まれて幸せだったさ。』                                                                                      

謙吾 『お前たちと出会っていなかった人生なんて考えられない、それくらいだ!!!!』                                                                                                                          

ここのシーンはやっぱり泣けますよね・・・(泣)                                                                                                                                  天邪鬼な謙吾が始めて自分の気持ちを正直に言ったシーンですよね。                                                                                                       細かいところですが、野球ボールで謙吾が地面を少しえぐったところにグッときました。                                                                                                                                                謙吾の強い思いが伝わってくるような気がするんですよね。                                                                                      

8cf0194f-s_convert_20131216192515.jpg
                                                                                                        

謙吾 『友情の証を。』                                                                                                       

そう言って謙吾理樹に握手を求めます。                                                                                                                                                  理樹謙吾の手を強く、しっかりと握ります。                                                                                             


謙吾 『リトルバスターズは不滅だ。』                                                                                                                            



真人が去り、謙吾が去り、この世界を支えるのは恭介ひとりになりました。                                                                                                               この世界の崩壊が目の前に迫ってきます。                                                                                 

4deca2c4-s_convert_20131216193243.jpg
                                                                                                        
が投げた球を理樹は力強く打ち返します。                                                                                            文句なしのホームランです。                                                                                          

恭介 『お前たちにはもう敵わなねーな。さよならホームランだ。』                                                                                  

そう言って立ち去ろうとする恭介理樹が呼び止めます。                                                                                                                                             今まで頑張ってきた理樹から次々に弱音が出てきます。                                                                                                         

理樹 『僕はずっと一緒にいたいんだよ!』                                                                                             

9d8c7afd-s_convert_20131216194112.jpg
                                                                                                      
理樹の言葉に今まで本音を押し殺して頑張っていた恭介の本当の気持ちが爆発します。                                                                                                                              

恭介 『そんなの俺の方が嫌に決まってんだろ!!!!』                                                                                      

恭介 『ずっとずっとそばにいたかった。俺の方がずっとずっとお前たちの事が好きなんだよ。』                                                                    


世界が限界にたっし、崩壊し始めます。                                                                                                                                       

恭介 『行ってくれ、振り返るな、校門を駆け抜けろ。』                                                                                          


恭介 『もう迷うな!とっとと行けー!!!!』                                                                                                                 


理樹は何が起こっているのか分かっていないの手を引っ張って校門を駆け抜けます。                                                                                

理樹 (さよなら恭介。さよならリトルバスターズ。)                                                                                                  

こんなの泣かない訳が無いだろ!!!!!                                                                                                                                      ゲームと時より何倍も恭介に感情が込められてて・・・                                                                                                              緑川さん・・・頑張りすぎだよ・・・(泣)                                                                                                                                    恭介の表情の変化も良かったですよね!                                                                                                                  タオルおかわりだ!コンチィクショー (´;ω;`)                                                                                 


28ef3199-s_convert_20131216195324.jpg
                                                                                                     

恭介は最後にみんなで過ごしたこの学校を見て回ります。                                                                                                           理樹の教室に行くとそこには今まで一緒に頑張ってきたみんなの姿が。                                                                                                                                                        みんなは計画が無事終わった事を喜んでいるのかみんな笑っています。                                                                                                                         恭介も笑いながらこの世界から立ち去ります。                                                            

なんでここのスタッフはこんなにも演出がうまいのか。                                                                                                                                  アニメオリジナルのシーンが良すぎて、唯でさえ泣けるのに・・・もうね・・・                                                                                                                   
                                                                                                                                                   いやー 泣けましたねー                                                                                                                                            でも、まだまだ泣けるところはありますね。                                                                                   そう、次回はいよいよ小毬の話ですね!                                                                                                                   ゲームでやったときはまさか最後の最後に小毬に泣かされるとは・・・と思ったんですよね。                                                                                                                                           しかも今回にきちんと次回の布石を置くスタッフ・・・・                                                                              ホント感謝感激雨霰ですね!                                                                                                                                            あー 次回が待ち遠しい限りです。                                                                                        

それでは ( ̄^ ̄)ゞ                                                                                                          

                                                                                                                                                                                                        

                                                                 
                                                                                                                                 

                                                                                                                                   
関連記事
スポンサーサイト

リトルバスターズ!~Refrain~ 12話

これからの予定だ!

comment iconコメント ( -2 )

クドは間違いなく優遇されてますよねwww
人気キャラだから仕方ないけどw
自分も織田さんと緑川さんの演技にまたもや泣かされました(T_T)
色んなアニメ見ててもそうですけど、やっぱこういう時
声優さんってスゲーなって思いますね。

名前: ふぁんがす [Edit] 2013-12-17 00:19

>ふぁんがすさん                                                             クドは可愛いですからね~                                                                                          人気なのもホントに頷けます。                                                                                        やっぱりアニメは声優さんあってこそですよね。                                                                                                                  次回もまた泣くことになるんでしょうね・・・

名前: 黒きのこZ [Edit] 2013-12-17 19:33

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。